美しさと健康が兼ね揃う水素水サーバーを設置しよう

婦人

必要な栄養がたっぷり

野菜とジュース

酵素を補える

野菜が苦手、毎日忙しくて食事をする暇がない、そんな人は「グリーンスムージー」を飲みましょう。ミネラルやビタミンたっぷりの新鮮な野菜や果物を使っていて、偏食が多い人の栄養補給、普段の食事で摂取できない栄養が速やかに補えるのもメリットです。材料は人によってバラつきがありますが小松菜やほうれん草などの葉野菜、リンゴやキウイフルーツ、バナナを使うのが一般的です。味のバランスが崩れてしまうので、キャベツやじゃがいもなどでんぷん質の野菜は避けましょう。また、果物が多いとグリーンスムージーとは呼べなくなってしまうので、野菜を少し多めに使うことが大切です。グリーンスムージーで最も大切なのが飲むタイミングで、食事中や食後に飲んでもあまり意味がありません。必ず朝食の代わり、または朝食を取る40分前空腹の状態で飲みましょう。お腹に何も入っていないときに飲むことで、野菜や果物の栄養分の吸収がアップするので重要です。また、グリーンスムージーは冷たくし過ぎても温めても良くありません。ミルクや豆乳を加えるとミネラルやビタミンが腸に吸収されるのを妨げてしまうので水を使いましょう。量は特に決まっていませんが1日に一杯が適量で、飲み過ぎるとお腹を下してしまうこともあり、かえって体に良くありません。また、グリーンスムージーは生きていくのに必要不可な天然の酵素がたっぷり入っていて、健康維持に大きく貢献できるのも魅力です。